新しく生まれ変わった“はら笑楽交”で、【笑】笑顔で、【楽】楽しく、【交】交流しましょ♪

『会津若松市湊町原 はら笑楽交』のご紹介

「原小学校」から「はら笑楽交」へ

約125年の歴史を持つ会津若松市立原小学校は、平成11年3月、湊地区4小学校の統合により湊小学校ができたことに伴い閉校となりました。
閉校後、長らく放置されていた原小学校の校舎及び校庭は荒れ放題となり、地域住民すら近づかない施設となってしまいました。
そんな中、地元住民、原町内会と地元農業法人が立ち上がり、地域の活性化に向けた拠点とするべく、再利活用の検討、そして改修を実施し、平成29年7月29日(土)に『はら笑楽交』として生まれ変わったのです。

以下、「原小学校」と「はら笑楽交」、そして施設などについてご紹介します。

「原小学校」の歴史

<原小学校のあゆみ>記念碑「原小学校のあゆみ」より抜粋
明治6年6月 湊全村を学区とし、東海山観音寺に原小学校を開校する
明治20年3月 学制改革により、共和尋常小学校の分教場となる
明治26年5月 原尋常小学校として共和小より分離 独立する
明治35年1月 田代・高坂に季節分教場を置く
明治41年11月 校舎を現在の敷地跡に新築移転する
昭和7年10月 体操場として50坪を増築し、後に5・6年教室となる
昭和16年11月 国民学校令により湊村立原国民学校と改称する
昭和16年11月 遠距離通学児童の寄宿舎として東校舎を増築する
昭和23年3月 田代・高坂分校が常設分校となる
昭和30年1月 市町村合併により会津若松市私立原小学校と改称する
昭和32年12月 僻地集会室として講堂を新築する
昭和35年4月 校章ができる
昭和39年12月 校歌が毎日新聞社より寄贈される
昭和46年3月 田代・高坂分校が季節分校となる
昭和48年11月 開校100周年記念式典・記念碑建立・校旗披露を行う
昭和57年5月 国旗掲揚塔を新設する
平成6年3月 田代・高坂季節分校が廃校となる
平成10年12月 開校125周年の記念事業として記念碑の建立・記念誌の発刊を行う
平成11年3月 湊地区小学校統合により閉校となる
開校以来の同窓生は1639名を数える

「はら笑楽交」の開交までの道のり

平成25年11月 原町内会及び地元農業法人より旧原小学校の利活用要望書を市へ提出
平成26年5月 建物の老朽化が進む中、利活用についての検討を開始
平成26年8月 住民説明会と意見聴取、アンケート実施
平成26年9月 アンケート集計結果を各戸配布
平成26年10月 農家レストラン、野菜直売所、カフェなどとしての利活用を決定
事業主体、資金、計画の検討に入る
平成27年12月 地元各種団体への説明、意見集約
平成28年1月 はら笑楽交プロジェクト実行委員会の仮発足
課題や対策の整理、利活用案検討ワークショップ、視察研修などを開催
平成28年2月 会津若松市議会にて、平成28年度当初予算1000万円の改修予算措置
(補助金)が決定(地元負担は800万円)
平成28年3月 原町内会総会にて提案、承認。正式に実行委員会が発足
平成28年4月 会津若松市と原町内会の間で財産使用貸借契約を締結
平成28年9月 改修工事が始まる
平成29年3月 改修工事(平成28年度分)が終了
(その後も細かな部分の改修が続けられる)
平成29年7月29日 「はら笑楽交」開交
平成29年7月30日 「カフェはら笑」オープン
平成30年7月28日 「はら笑楽交」開交、「カフェはら笑」オープン1周年記念イベント開催

「はら笑楽交プロジェクト実行委員会」について

施設の改修にあたり、集落内から有志が参画し、実行委員会を設立しました。
毎週火曜日の夜に実行委員会を開催しており、役員会も含めるとオープンまでに40回以上の会議を重ねました。
会議には、会津若松市役所の農政課や地域づくり課から職員を派遣していただき、様々なアドバイスを受けながら進めてきました。

<実行委員会役員構成> 代表 1名、副代表 3名、事務局長 1名、書記 2名、会計 1名、監査 2名

「はら笑楽交」の施設見取り図(クリックすると大きな画像が開きます)

案内図(クリックすると大きな画像が開きます)

会津若松市市政だよりH30.12号掲載記事

はら笑楽交の特集を組んでいただきました。はら笑楽交が会津若松の多くの宝物の中の一つに!

掲載記事(クリックすると大きな画像が開きます)

会津ファンVol.13掲載記事

湊町の各名所などをご紹介いただいています!はら笑楽交もご紹介いただきました。

掲載記事(クリックすると大きな画像が開きます)

福島民報社「ハイッ!みんぽう」平成30年7月号掲載記事

掲載記事(クリックすると大きな画像が開きます)

「はら笑楽交」のロゴマークご紹介

「はら笑楽交」のオープンにあたり、原小学校の卒業生である佐藤英人氏(株式会社セントワークス代表取締役、株式会社セントワークスホームページ)にロゴのデザインをしていただきました。今後、様々な場面で使用させていただきます。

はら笑楽交ロゴデザイン

↑ PAGE TOP